微妙に納得がいかないこと - Daradaradiary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

微妙に納得がいかないこと

特定医療費受給者から外れたむねの連絡の封書が届いた。

意味がいまいちわからなかったので、電話して聞いてみたところ、軽症者特例にも分類されないとのこと。

よくよく聞けば、二割負担から三割負担になるとのことだった。
ホントかな?
もう謎だらけ…

あなたは軽いので大丈夫ですもう通院しなくていいですよ。ってのならいいんだけど、これ違うよね。

もやもや病って進行性だよね?
いつまた血管が増えてぶっ倒れるかわからないわけで、1年に1回の検査はしたいし…
つうか、予約してるから行かないと。

三割負担のMRIって一体いくらかかるんだ?
つうか、そもそも役所の人が言うように三割負担ですむのか??

妊娠希望だから万が一妊娠によってもやもや病の症状が出てきたときとかがかなり心配なんですが( TДT)

あー政権によって変わりまくりのこの制度なんとかしてほしい。

重症の方を優遇することはもちろんだし、多くの病気を特定疾患に指定していくのも賛成だけど、現在持っている疾患が重症化した時にスムーズに申請できるようにしてほしいものです。

ってか、1年間で3ヶ月月額33,330円を越える医療費がかかってこないとって厳しくなったもんだね(´д`|||)

制度なんだからしょうがないけど、やっぱりちょっと府に落ちません。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。