Wドリブルさん - Daradaradiary

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wドリブルさんといっしょ(ZeppSendai編)

※無断転用・転載禁止
W「お前さ、もう俺とか正直どうでもよくなってねぇ?」
田「そんなことないですよ、この一枚のためにどんだけ撮り直したと思ってるんですか!?」
W「だからよー毎回雪見大福みたいになってんのよ俺がボケて!」

田「昼に撮って置けばよかったですね、それは謝ります」

W「まぁ、今日はいろいろあって、正直俺にかまってる暇なんかなかったわけだろうよ田中よ」
田「そ…そうですね、でもでも、こうやって更新できてるって事は、安全運転で帰ってこれたということをまず喜びましょ!」

W「それは、よくやったよ」
田「でしょでしょw」

※無断転用・転載禁止
田「しかもー、このブラックトートバック仙台MOラス1と言う幸運ですよ!」
W「バイトの女の子、これ売っていいのか?って確認取ってたもんな(笑)」
田「正直、その瞬間から使ってますから、側の袋とか必要ないですもん、何かテンション上がりました」


W「で、ずーっと気になってんだけどお前の助手席にそ知らぬ顔で座って家まで居座ってるこいつ何???」
※無断転用・転載禁止
田「俺の嫁です!」
W「銀魂ネタでもあるまいし…」
田「いろいろありすぎて、今こうなってるんです( 一一)」
W「確かに人生で一番濃い一日ではあったよな。。。」
田「そうですね…詳細が知りたい人は元彼(作者)に聞いてもらうか、私のアメブロを探してください(笑)ここでは正直DEEPな話しすぎてかけませんので、どうしてもと言う方はメールします、メルアド記載で、ご勘弁を」
W「まさに、詳細はWEBで!だなwww」

田「全国を旅してきたある一部に有名な彼女がまさかこんな田舎に嫁ぐとは思いもしなかったでしょうね…ってか、警備員出てきた時は流石にヤバいと思いましたwww」
W「正直、遠目には人間だからな…人間引きずってるように見えるからな!!」



さて、今日のお戯れはここまで。
レポは、とりあえず書きますが、萌ポイント多目だったので日にちかかると思います。

でも、これだけは言えるやっぱり生で見ちゃうと点数上がるし、めっちゃいいこというし、正直ここ数日は私なんて一人ぼっちでこのまま越えられない壁を目の前に逃げるしかないと思っていたのですが、石井のおじちゃんは「私の心が読めるのかい?」と思うような名言の数々を残してさっていきました。

やっぱり、二次元に逃げるの辞めようかとちょっと思いなおしたライブでした。
やっぱ伊達に50数年生きてないわーあの人かっこよすぎるわ!!
スポンサーサイト

Wドリブルさんといっしょ(お出かけ編)

※無断転用・転載禁止

田「ちょっと、早くしてください」

W「おい」
田「何ですか?」

W「おい、本当にお前の運転で行く気か!?」
田「はい」
W「お前の頼れる弟とかなしか?」
田「はい」

W「…マジか。。。」
田「そういう心積もりでよろしくお願いします」

W「…おう」
田「あの駐車場開いてなかったら、アウトだな…」


W「続編があることを祈っててください(汗)」
田「行ってきま~す!」

Wドリブルさんといっしょ(東京観光編)

W「ちょっと…田中、おい田中!」
田「はい、はい…あ、はいチーズ!」

※無断転用・転載禁止
W「お前、これ…真っ白な初日の出でやないの!?」
田「でも、東京スカイツリーは結構キレイめで、撮れてるんでOKじゃないですか。」

W「君ね、人のデジカメだからって、適当すぎやしませんかっての(激)」

田「マジ面どくせーな・・・はい!ということで、今回も邪魔なのにもかかわらず、やってしまうWドリブルさんと一緒のコーナーです!」
W「めんどいとか言わないでね…リアルにオッサン傷つくから…はい、そうですね!正月ぶりの登場です!」

田「今回はまたろうさんのライブTHE本丸-50,30喜んで-にかこつけて、東京観光です♪」
W「といっても、田中住んでたんで意外と行きたいところないんじゃないですか?」
田「その通りなんです…ホント悲しい限り、で、いっそのこと目指してみませんかあそこを」
W「ん?」
田「とりあえず、ウルトラモノ風にでもジャンプしてみますか!?」

田&W『せーの!シュワッチ!!』

※無断転用・転載禁止

田「今の東京の新名所と言ったらここですよね!」
W「流石、高いなぁー!ちゃんと撮れてるこれ」
田「イケてます♪」


田「歩き疲れましたね…」
W「何もないのなここ…写真撮ってるやつばっかりだな」
田「こんな撮りかたしてるの私だけでしたけどね…」
W「だな…」

田「誰かが喜んでくれてるんでしょうか…」
W「お前が楽しけりゃいいんじゃねーか。これからも一緒にやっていこうぜ!」



~歩きつかれ夕飯~

田「お腹すきましたね…」
W「落ちこむなよ、きっとお前の好きな全蔵もそのうちきっとメジャーに…」
田「そんな気休め言わないでくださいよ(-_-;)」

W「折角、池袋まで来たのにな」
田「じゃ、学生の時の思い出のらーめんでも食べて行きますか!」
W「らーめんいくいく~♪」

※無断転用・転載禁止

W「わぁ♪」

※無断転用・転載禁止

田「ごちそうさまでした!」
W「押米!!」

田「おしまいしちゃダメでしょ!Wさん」

W「次は8月8日にお会いしたいですね!」
田「そうですね!」
W「何となく8月28日になりそうな予感ですけども…」
田「そうですね!!いい写真になればいいですねv」

W「期待あれってことで。」
田「その前にチケット当てろって話です。」
W「そうですね!ではまた来月~」

Wドリブルさんといっしょ(元旦編)

田「明けましておめでとうございまーす!」

※無断転用・転載禁止
W「ちょっと…田中さん」
田「なんすか?新年のご挨拶してるんですけど」

W「アップにする分部間違ってませんか!?」

※無断転用・転載禁止
田「なにがですか?めでたい感じ100ですけど」
W「バックショットNGです~!はい、カメラ止めて!!」

田「何がご不満ですか!?モデル気取りですか?あ!分かったw」
※無断転用・転載禁止
田「こういうことでしょ(笑)」
W「こういうことって何なの!??どういう状態なのこれ…」
※無断転用・転載禁止
田「鏡Wドリブルっていうかぁ~」
W「何で、みかんなの?この赤と白のは…」
田「そんなの私が知るわけないでしょ!」
W「おー!お前、とうとう本性表しやがったな!開き直りやがって」

田「単純にどっちもソフビだから合うかなぁ~と思っただけでしょ」
W「お前、新年早々喧嘩か!?」
田「仲間でしょ!やりませんよ喧嘩なんて」

W「2011年も早々、どんだけ俺のことなめてんのお前というやつは…」
田「愛でしょ愛。MJだってLOVEだよという名の試練を与えるわけでしょ」
W「もういい…ところで鏡Wドリブルとか言ってるけど、元ネタは一体何の?」

田「鏡餅です」
W「ががみもち…?」
※無断転用・転載禁止
W「何、これ!?」
田「お正月といったら、飾るやつです」
W「何でかぶせたの?」
田「頭が寂しかったのでwww」
W「お前、俺のことどんだけ貶めたいの!?」

田「貶める!?私がどれほど、W先輩に助けられたことか!」
W「何!?いきなりリバース???」
田「今回は、ホントにあなたがうちに来てくれてよかったと思いましたよ。。。」
W「今までは、それほど思っていなかったのか?と問いただしたい気持ちは、押さえて聞くけど、何で?ってか、お前の年中行事の絵どうしたの?絵!」

田「触れてはいけないところに、触れましたね…」
W「えっ…地雷だったのもしかして…」

田「いいですよ、知らなかったふりしなくっても…」
W「そう…だな…」

田「いいんですよ…期待してんの多分2,3人でしょうから…」
W「俺が言うのもなんだけど、そんなことないと思うぞ!5,6人は…」
田「まぁ、描きあがらなかっただけですから、描きあがったらしれーっとあげますよ」
W「是非是非、本人もそういっておりますので、あがった時には、リアクションしてやってください!」
田「いつになるかはもはや分からない…ですけどね…線画の途中ですから」

※無断転用・転載禁止

W「暗くなるのはなしでー!」
田「はい!」

W&田「今年もよろしくお願いしまーす♪」



※1人でやってるかと思うと悲しくなりますね。。。
でも、基本的には楽しくやってます(笑)

イラストですね…
間に合いませんでした。。。

苦肉の策のW先輩とのお遊びです(-_-;)

二ヶ月も前から着手はしたんですけどね…
家事やりながら病院に通いながらでは、やっぱり年も年ですので、徹夜で絵を仕上げる体力はどうやらなくなったようです。
というか、年末にきての2日間の家出が大きく響きまして(汗)

そのうち必ず!
年に一度の本気イラストのコーナーなんで完成はさせたいです。

えっとーここまで、飽きることなく読んでくれたWドリブルも何の物体なのかすらも分からないであろう、スマ好きのあなたにささやかなサプライズを!
気になったら、続きをクリックしてくださいまし♪

Wドリブルさんといっしょ(写真で振り返るNCGC編2)

田「楽しかったですねーNCGC!」
W「楽しかったなぁーおっさんもテンション上がったもんな」
田「何だかんだで、Wさん皆に大人気だったじゃないですか!」

W「お前さぁ、ソロだぞ!ソロ!!ゲストに米が出るとはいえ、俺を連れてきてたのはお前ぐらいだろ…」
田「だって、約束したじゃないですか。生みの親に会わせるって、うちに箱入り親父になってきた時に」
W「田中…お前って子は(涙)」

田「だって、Wさん持ってたほうがいろんな人と写真取れて楽しいしぃー」
W「お前ってやつは!」
田「だって、綺麗なお姉さんたちと写真とってもらって満更でもなかったでしょw」
W「まぁな…それは…」

田「しかも、田中的ミッションもコンプリートできましたし♪」
W「徘徊しててよかったな(笑)」
田「ハイ!!!でも、ここには出せないのが悔しい。。。」

田「というわけで、出せる写真たちで、あの日の行動を振り返ってみましょう!」
W「おー!!」
※無断転用・転載禁止
W「この前で、ヤンキー座りしてるお前、かなーりヤバかったぞ。。。」
田「もうね、この時間には私の左足のまめは臨界点突破してたんですよ!」
W「だって、本物に見えたもん髪は金だし。。。」
田「まさか、石井グッズであんなに待たされるとは…スマでなれてるはずなのに、撃沈でしたから、もうヤニを吸わせろーってなってましたからね(汗)」
W「よく我慢しました!」

※無断転用・転載禁止
田「ホントに連れてったのかと疑いのあなた。ホントに連れて行ってます(笑)」
W「めっちゃ恥ずかしかった…俺」
田「動きははしゃいでますよ、十分」

※無断転用・転載禁止
W「凄かったな人…」
田「どこまで、ダイヤモンドで売ったんだと思いましたよね…この人ごみの先が、レッドカーペットですw」

※無断転用・転載禁止
田「あれって、レッドカーペットといってよかったんですかね…」
W「ほぼ、すし詰めのレッドカーペットってあんま見ないよな」
田「しかも、レッドカーペットもうダッシュの人とかいましたからね(汗)」

W「ダイヤモンドとプラチナの差がこのレッドカーペット入場ってのもなぁーお前騙されてるぞ!」
田「騙されにいってるんですよ。。。近けりゃ何でもいいんです。」
W「本妻に振られたからって、愛人で気持ちを埋めるのは、やめた方がいいぞ。。。金、かかるぞ…お前の愛人」
田「何か、もうどうでもよくなりました。。。」
W「帰ってこーい!!!」

※無断転用・転載禁止

田「NYLONのオベリスク、イケてましたよね♪」
W「やっぱり、ショーマンの考えることはスゲーな」
田「W先輩を作ったのも彼ですもんね。感謝しなくては」
W「まぁ、俺と遊んでんのはお前ぐらいだろうけどなw」

田「あ、レッドカーペットなWさん撮り忘れたのだけは後悔です…」
※無断転用・転載禁止
W「これがオークションにかけられるやつなのか?」
田「そうじゃないですか?」

W「お前、興味かっただろ?」
田「正直…だって、絶対うちにはきませんよ。この服たち。ロト6でも当てない限り。。。」
W「いえてるな」

田「しかし、クオリティーぱなかったすね!ペラペラの生地でできてんのかと思ってましたもん」
W「しっかりしたもんだったな。使うとこ間違ってんだろうな…昔も今もw
俺とか1万で売り出したこと自体金銭感覚が崩壊気味だからなあいつ、売れると踏んだのかね?」
田「まぁ、正直Wさんだけで1万なら私とあなたは出会ってないですからね。
いくらで落札になったかだけは、知りたいところです!」

W「いい気分転換になったんじゃねぇーか!」
田「ハイ!次は、お米に連れて行きたいところですねwww」


※ハイ終了です!私とWドリブルさんとのショートコント終了です。
最後まで、読んでいただいてありがとうございました。
また、NCGCショッピングの方にもコメントありがとうございましたm(__)m

Wドリブルさんといっしょ(写真で振り返るNCGC編1)

田「さて、始まりました。NCGCショッピング、司会進行を勤めます。田中Kanataと申します。
よろしくお願い申し上げましょう!そしてこちらが、アシスタントの!」
W「Wドリブル言います!」

田「ちょっと…Wさん。完全によしえ姉さんに当てられてますよ!あなた、関西人じゃないでしょ…」
W「えぇやないか、よしえちゃんうちの娘や!」

田「すいませんね、Wドリブルさん機嫌がよろしいようなので、さくっと進めて行きたいと思います。
さて、まずはこの一品!【GOLD SPLASH カチューシャ】です!」
※無断転用・転載禁止

W「えぇなぁ!」
田「はい、こちらの商品はですね、カチューシャなんですが髪留めが一切付いていないシンプルな仕上がりになっております。」
W「ハイ?今何て言いました??」
田「あのよく100均とかで売ってるカチューシャですら付いてる裏のとげとげ部分ですね。あれが一切付いておりません。」
W「…アホな。。。ホンマやー!」

田「羽もペクペクです(笑)こちらの商品専用ケース(紙の巾着)付きで、なんと3500円!金髪のギャルには似合うこと間違いなし!!ちなみに、黒髪につけたらしょぼい事この上ありません…」
W「買うか買わないかは、お前次第だー!!!」

W「で、田中なんで買ったの?」
田「金髪だったから…かな。。。なんか、カワイイかなとか思って…」
W「かわいいとか言われてたもんなー
いつもはかわいいなんていわれたことないキャラなのにな自分w」
田「うるさいなーあれは一種のコスです。粟さんありがとうございましたm(__)m」

田「続いての商品はこちら!」※無断転用・転載禁止
W「【NYLON CLUB GOLDEN CARNIVALパンフレット “ゴルパン”】です!」
田「こちらの商品は、役80ページにも及ぶ素晴らしい石井竜也の魅力を余すところなく凝縮した、正にゴルパンに相応しい内容のパンフレットになっております。」

W「お前の弟これ見て、外人がオカマにしか見えない…二丁目の出勤って改名した方がいいとかいってなかったか(笑)」
田「おい、ハゲ!だまらねーとそのマラカス七色に塗ってやろうか!
確かにあいつの例えは的確だけれども…」
W「俺、お前ら兄弟の会話聞きながら爆笑してんだよいつも。鳩も傑作だったな(爆)」
田「鳩の話は、絶対しちゃだめです。。。引かれます」

田「こちら、本当にお薦めでございまして、三つ編のバックショットなどもございまして、正に○レルなどと思われる婦女子の皆様もいらっしゃるはず!ここに一人おりますから、もう1人ぐらいは。カッコイイ石井竜也をお求めの方にも、うがった見方をしがちなそちらのお嬢様にも楽しんでいただける、一品となっております!」

W「こっちも3500円となっておりまーす。こっちはホントに買って損なしでーすwちなみに、
田中はどのページが好き?」
田「私ですか…最後の前のページですかね。ドナルドの足に爆笑です」
W「お前らしくていい答えだ、俺は好きだぜその答え(笑)」

田「さぁ、本日最後の商品となってしまいました!」
W「もうですか!?」
田「はい、本日最後の商品は!こちら」
※無断転用・転載禁止
田「【NGアダルトライト】です!」
W「これは、お前ダイヤモンドとプラチナには配られたというあのまだHPにも載ってないあの代物じゃねーの!?」
田「はい、そうなんですよー、何とか(N)ここだけで(C)グッズ(G)公開(C)ショッピングなんでね(笑)」
W「お前、NCGCってそういう意味だったの!?」

田「何だと思ってたんですか?」
W「普通はあれとしか考えねぇーだろ。。。」

田「あれってなんですか、とっとと紹介行きますよ!こちらは上部にダイヤモンドを模したペンライトとなっております。上のボタンによって、緑→青→赤→ターコイズ(水色)→パープル(濃ピンク)→ゴールド(黄色)→ピンク(薄ピンク)→ループに色が切り替わります!」

W「お前、結構ペンライトもってるけど、こんなに色の変わるやつ初めてだな!」
田「ですね、10本ぐらい持ってますけどね、流石にこれは凄いですよWさん。」
W「何か、同じ会社が作ったっぽい臭いするけどな。。。」
田「ですね。。。」

田「こちらの商品は、ゴールドシート様向けに2000円でグッズ販売しておりました代物でございます!子供をあやすのにも手ごろのサイズ、また、大人のあなたにはチョメって頂きたい一品でございます。」
W「これは正直、他のライブでも使えるぞ!買ってみないか!!」

田「さて、ここまで紹介してきました三品とも本家HPにて通販されるかは、今のところ未定です。」
W「されると思うぜ俺は!そういう男だよあいつは」

田「まかに間違って、ここを読んで通販しちゃおうかなぁーって思った人はいないと思いますが、いたら内緒にしていてくださいねーw」
W「こいつ意外とチキンだからよろしくな♪」

田「では、NCGCショッピング、またいつか会える日までー」
田&W「さようならぁ~!」




※馬鹿でごめんなさい。。。実は横アリ編もあります。
こういうの好きなんだわ私だから、やらせて…好きな人だけ付いてきて(笑)

Wドリブルさんといっしょ(NCGC編)

田「ささ、Wドリブルさんも準備してくださいよー」
W「あのさぁー1ついい?」
※無断転用・転載禁止
田「何ですか?」
W「ジャラジャラしすぎじゃねぇ!?」

田「ドレスコードに忠実に従った結果ですが何か?」
W「えっ?」

田「まったく、やつのはドレスコードっていうか、もはやドSコードですよ。
この世の中に、レッドとかゴールドとか要求するあたり…
Wドリブルさんやっと、生みの親に会うチャンス到来ですwww」

W「えぇぇぇぇぇ、お前行かないって言ってたじゃん!」


『次回、今度こそ東京駅でお会いしましょう!…ってか、荷物多いって嘆くなら、一番置いていくべきは俺じゃね???編』

Wドリブルさんといっしょ(○○狩り編)

早朝暇だったので…ちょっと早めのさくらんぼ狩りです。
※無断転用・転載禁止
W「!?」
田「あなたの優しさはぁ~♪ko-kanから~」
W「おい…」
田「あふれる♪」
W「おい!」
田「なんなんですか?人が熱唱してる時に…」

W「意図的にか!?」
田「あれは、プラムです。今日はチェリーですよ♪」
W「あれだな!あれをさせたかったわけか俺に」
田「ディスク2に入るみたいですよ(ニヤ)Wドリブルさんサイズだと本物のプラムサイズではこうは、いかないのでチェリーで!」
【気になる方は米盛Ⅳ買ってください。 あの方がぶら下げてますから首から^_^;】
W「田中お前、誰の回しもんだ。いろいろ病んでるな…甘んじて受けるよ。生みの親だからなあいつ。。。」

※無断転用・転載禁止
田「気を取り直して!これがさくらんぼですよ!さくらんぼっていってもいろいろ品種がありまして、このたびは一番の有名どころ佐藤錦をご用意いたしました」
W「小錦?相撲は俺好きだけど」
田「あの、Wドリブルさん…聞き間違いも大概に…しかも、今そのネタはいろいろ問題があると思います」
W「佐藤錦ね。で、どこの相撲部屋なの?」
田「まず、国技から離れましょうか。一応、某百貨店とか桐の箱に入って諭吉さん出さないと買えないぐらいフルーツなんですよ」
W「マジで!?」
田「とにかく、お金には反応がいいですね」

※無断転用・転載禁止
W「これで五千円ぐらいか!?」
田「あの、うちの木で商売とか考えないでくださいよ。。。」

※無断転用・転載禁止
田「何度も言いますけど、商売とかダメですからね!」
W「www」

『次回、米米の日に東京駅でお会いしましょう!って言う希望的観測です。お前、仙台1人で行ったしなこの前…結局中には入れなかったからチャラでしょ!?編』



このたびは、うちの親父さんの多大な協力の下撮影しました。
脚立持ち出して、携帯構える滑稽な娘に付き合ってもらって(汗)


ホントは収穫時期ではまだまだなかったんです…さくらんぼってもっと真っ赤になるんです。
何かこれから雨続きそうだったので、今日決行しましたWドリブルさんと。

東京にいた頃、親が良かれと思って送ってきた4キロのさくらんぼ、1人で食いきれるわけもなく、クラスの人に配りまくった結果、さくらんぼが高級フルーツだということが分かった思い出があります…必要以上にこの時期どこ行ってもあるものなので、高級ってイメージなさ過ぎるんです。

親父・弟共々に「ばれる、確実に」と言われましたが、もうばれてますよね(笑)
私の生息地…某県民性を問う番組でも奇怪なケンミンだといわれまくってるあの県ですよーっ。

このような弱小ブログですからね、同じ県民の方おられましたら、優しく見守ってやってください。
最近、ブログに立ち向かうのもなかなかできてないのに更新しない日でも30人ほどの方がきてくれていて、本当に嬉しい田中です。
ありがとうございますm(__)m

W先輩を生みの親に引き合わせるチャンスを逃したと先週気が着きました…当日券って出るんだね。
行ってからにはチケットのこと聞けって話ですね。
8月当たって欲しい。。。

Wドリブルさんといっしょ(花見編)

やっと我が県にも桜前線がやってきました。

※無断転用・転載禁止
田「どうですかーWドリブルさん!やっとお花見が出来ますね」
W「あの…」
田「良かったでしょ桜見れてぇー東北に婿入りしたかいがあったってもんでしょ♪」
W「高くない…?」
田「人間的には、これぐらいが一番見栄えのいい桜だったりしますよ…」

※無断転用・転載禁止

田「すごい探し回りましたよ…Wドリブルさんサイズの桜…」
W「満開だな!でかしたぞ田中♪」
田「ガソリン代出してください…」
W「ちょ・・・何!?花粉ついたぞ!俺美白が売りなんだからなんとかしろ!!」

※無断転用・転載禁止

W「宴会じゃー!!!酒もってこーい!」
田「ナイスバランスー!W先輩キレてまーす!!」

『次回、お前なんか考えてんのか?いえ、全く。何かネタがみつかったらいいね…編』

カテゴ作っちゃったから、出かける時には連れてってやろうと思います。
米のライブに連れてってやるのがあくまで目標…

Wドリブルさんといっしょ (雪遊び編)

今日は季節はずれの大雪です。。。
※無断転用・転載禁止
田「何を朝っぱらから浮かれてるんですか…」
W「雪!雪だから!!」
田「雪だから何ですか…」
W「俺こんなに積もってんの初めてだからさぁ~♪」

※無断転用・転載禁止
田「お前の頭も積もってんよ…」
W「なんだか、田中今日テンション低くネェ!?」
田「お前が高すぎるんじゃボケ!」
W「えっ!?何すんのお前!おい!!」
(持ち上げる)

田「こちとら、タイヤ交換も済んでるんだよ…今さら今さらなんだよ雪なんて(怒)」
※無断転用・転載禁止
W「えっ…ちょっと待って…これ、俺、明らかに埋まってるよね?」
田「哀愁ショット頂きます!」

【次こそ桜は開花するのか!?つづく…】

寒いですね…
お外の光景見てちょっと引きました。

さて、今日はセットの中身を使ってますよ写真をUP☆
100415_221847.jpg
Tシャツ着てますよーおしりが余裕で隠れるから意外と暖かくって使えます。
下はアンブロジャージとかなので柄がものすごく悪いです。
でも、まぁ、うちの街ならこれでコンビニぐらいなら行けますね。
むしろ、朱に交わるといいますか(^_^;)
家族からはラッパーちょっと邪魔とか言われます…

100417_084503.jpg
キーホルダーも今まで使ってたPORTERの金具部分がやられてたのでそっくり交換しました。
ジャラジャラで使いづらいことこの上ない(笑)
でも、使う派なので。

まぁ、一番の活躍を見せてるのはWドリブル大先生なんですけどね(笑)
コメントありがとうございましたm(__)m
続けられたらつづけることにしましたので、よかったらまた見に着てください☆彡


★今回のオマケ★
それから、助言を頂いてたブライス・テッペイちゃん化計画。
完成しました。
私は完全に人のことは言えない、特に彼のことは…
作るとなったら寝食わすれて、空いてる時間を全てつぎ込み、作ってしまいました。
体重も減るし、いやうれしいことだけどねv
マジで、人のことは言えない私(爆)

※無断転用・転載禁止 ※無断転用・転載禁止←Wさんと一緒だと雰囲気が出ますw
※クリックで大きくなります↑

※無断転用・転載禁止←背中はこんな感じ!
グラサンがあればもうちょっと雰囲気出るのかなぁーと思いつつ。
ネオブライスのサングラスって高いんだよね…しかも、すごい種類が無い…
靴も黒なかったのでグレーのブーツでご勘弁を。。。

100411_222242.jpg←一応これがモデル・カール
仙台SUNRICEでこのコスしてた方が居て、本気でこの衣装欲しいって思ってしまった田中なのです(*^_^*)
といっても、自分は着ないから部屋に飾る目的で…
どうせ作るならこれにしようと密かに企んでたのが形になった♪
もう満足だ、当分手芸はいいやぁ~

でも、ホント型紙について聞いてよかったー。
何とか形になったもん。

Wドリブルさんといっしょ (散歩編)

春の温かい日差しに誘われてWドリブルさんを散歩に誘った田中。

※無断転用・転載禁止
W「…」
田「どうしました?」
W「花見ってこれか…」
田「はい!カワイイでしょ♪」
W「花見って言ったら、桜だろ!普通わ!!」
田「…ソフビのくせに偉そうに…」
W「今、なんて言った!?おい、お前ソフトビニールなめんなよ!!」
田「はいはい」

※うちの地方は桜はまだ咲く気配すら見せていません…

※無断転用・転載禁止
W「これは何だ?」
田「つくしです。ご存じなかったですか?おひたしにして、食べる人もいるみたいです。」
W「食べれるのか!?」
田「見つめすぎです…つくしも困っちゃいますよ(汗)」

【つづく…かなぁ?】


っていう1人遊び(笑)
やっぱりフィギュアは出して遊んだ方が楽しい!
まぁ、これでプレミアには絶対ならないフィギュアに格下げだけど。。。
もう一体の方が自力で立てないのよね、あの子…立てないフィギュアって…
きっと箱から出さないように作ったのね(-_-;)

あ、Wドリブル私の中で勝手におっさん化してんだけど(笑)
もし、初期のキャラ設定とかご存知の方いたら教えてください!


★おまけ★
※無断転用・転載禁止
今、うちのブライスさんがSCS使用になってるのでついでに載せておきます。
私的にはみーちゃんよりマリちゃんだと思って作った(笑)
地球カンカンもこういう時、いいアクセントになります☆彡

コスは出来ないので、お人形サイズで密かに楽しんでおります♪
次は、テッペイちゃんでも作るかな…
燕尾の型紙ってどうするべ…

写真技術が全くないので、いろいろフォトショでごまかしちゃった(汗)
暗い…暗いな自分、まぁ、楽しいからいいか。

拍手お返事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。